株式会社コネクトファクトリー

ブログ

WEB業界唯一の国家資格、1級ウェブデザイン技能士になりました

2017.04.04

connect-mori

こんにちは!

今日も元気に神戸でWEB制作をしている森です。

先日ウェブデザイン技能検定1級という試験に合格し、
晴れて全国で57人目の1級ウェブデザイン技能士となりました。

WEB業界ではそこまで資格は重要視されない場合が多いですが、この資格はWEB業界唯一の国家資格なので(2017年現在)ある程度信頼度の指標になるかと取得しました。

ウェブデザイン技能士

ウェブデザイン技能士(ウェブデザインぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法第47条第1項による指定試験機関である特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が実施するウェブデザインに関する学科及び実技試験 (ウェブデザイン技能検定) に合格した者をいう。

ウェブデザイン技能検定は1級から3級まであり、試験は学科・実技(1級のみ + ペーパー実技)で構成されています。

  • 3級 — ちゃんと勉強した学生さんレベル
  • 2級 — 実務経験3,4年レベル
  • 1級 — オタク(責任者レベル)

といった印象でした。(笑)

1級はかなり面倒な知識や実技を問われることもありまだ取得者数は少なく、今年の試験合格者は4人のようです。
(その他、テスト外からの認定者が3人ほどいるようですが。)

まとめ

WEB制作は一般の人も気軽に入門できる反面、プロでも一定のレベルに達していない人は山ほどいます。

こういった資格は、制作業者に依頼するときの一つの指標になるかもしれませんね。

…あぁー受かって良かった!もう範囲の広すぎる勉強は嫌だ!(笑)

記事担当:森

  • このエントリーをはてなブックマークに追加