株式会社コネクトファクトリー

ブログ

ホームページってなんだろう?

2015.11.05

connect-mori

ホームページってなに?

こんにちわ!! 関西、神戸を中心にシステム開発/ホームページ制作をしている会社、コネクトファクトリーのWeb担当 森です。

今日は、「ホームページってなんだろうか?」という概念的な…一種、哲学的な…? でもないですが根本的なところをこすっていきたいと思います。

ホームページとWebサイトってなにが違うの?

実は”ホームページ”という呼称はあまり正しくありません。
“Webサイト”や”サイト”と呼ぶ方が正しいのですが日本では”ホームページ”という呼称が市民権を得てしまってそちらの方が通じやすかったりします。

絆創膏とバンドエイドの関係に似てますね(笑)

ちなみにホームページの本来の意味はインターネットを見るソフト(ブラウザ)で開いた時に最初に表示されるページのことです。。が、こちらの意味で使われることは今はほぼないです。

ホームページ(Wikipedia参照)

ホームページ (home page, homepage) とは、本来はウェブブラウザを起動した時や、多くのウェブブラウザに存在するホームボタンを押した時に表示されるウェブページなどの画面(ページ)である。また、SNSなどにログインすることで表示される各ユーザー専用のページのことでもある。また、・・・

・・・日本などの一部の国では「ホームページ=ウェブサイト、ウェブページ」という認識が広く浸透しており、技術的な意味以外では誤用とは言い切れない。

ホームページとはインターネット上で公開しているフォルダ、ファイルのこと

パソコンを使う方は理解しやすいかと思いますが、ホームページ(Webサイト)とはインターネット上に置いたフォルダやファイル群の総称です。

WordやExcelなどのファイルと同じように、HTMLというインターネットを見るソフト(ブラウザ)で見られる形になっているファイルを置いたフォルダを公開している状態です。

”ホームページはフォルダのこと”、そう考えると簡単に感じられるのではないでしょうか?

“ホームページを作る”とは”フォルダとファイルを作る”ということです。

まとめ

少しでもホームページを身近に感じていただけたでしょうか。
ホームページってただのファイルなんだって思えば大したことないでしょ?(笑)

こういった制作物はつい仕組みや設定など、ややこしく難しい所で敬遠されそうになりますが、本当はとってもシンプルで、そんな仕組みよりも“自分の持っている情報を世界に発信したい”という想いこそが一番大事なポイントです。

“中身ありき”のホームページやシステムを制作することが大事。

というところで、今日の授業は終了です!

では、また次回!

記事担当:森

  • このエントリーをはてなブックマークに追加